グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2016年04月12日

初恋に、ふりまわされないで



初恋に、でも、人は、心の中で、初恋の、幻影から、なかなか、のがれられません。

それは、初恋の、魔法から、人は、のがれられないからです。

人は、初恋に、恋しているけど、本当は、自分の、心の中に、きれいな、何かに、恋を、しているのです。

また、もう一つ、わかったことです。そう、あなたが、好きに、なった、その、初恋の、人はなぜか、あなたの、ことが、気になっているのです。

そう、気持ち的には、あなたのことが、きもち、気になっているのです。

それを、信じましょう。だから、あなたの、心の、琴線にふれることが、できたのです。

初恋マジックとは、こういうことなのです。いつも、誰でも、初恋は、神聖なもの、、、

初恋に、、心を、とられることは、やめましょう。つらいかもしれないけど、、、

今、あの時のことを、思いだすと、とても、きれいな風景しか、うかびません。

初恋は、自分の、心にあるものが、現れたものです。



  


Posted by tomoringo0308 at 22:40Comments(0)健康

2016年04月12日

市民の、声は、どうしたら、わかるのですか―真意



市民の、声は、市長さんへの、お手紙で、どうにか、声に、だせるから、いいけど、

どうしても、いいたいことは、いえません。それは、もう何回も、ブログには、かいたけど、ダンスを、習っているのに、福祉センターという名なの

1時間2500円も、とるのです。だって、福祉センターは、福祉なんだから、当然、無料じゃないでしょうか。

だって、福祉って、そういうことではないのですか。だから、市長のお手紙にかきました。すると、信じられない返事―管理会社に、たのんである

から、当然、有料です、、、という、返事ーそういうことが、おかしいから、投書しているのに、なんで、当然のように、有料なのは、変だということ

から、はずれているのですか、だから、大切なことー福祉センターの、管理とかは、市役所の、職員で、してほしい

から、投書しているのに、的はずれの、返事―お願いは、福祉センターの、管理は、市自体で、してほしいのです。

無料にするために、、、お願いを、しているのです。じやあ、福祉センターという名前、おかしいと思いました。







  


Posted by tomoringo0308 at 21:57Comments(0)健康

2016年04月12日

市の長野郷中の前の水路の打ち合わせは今日です



いよいよ、長野郷中の、前の、水路の、工事の、打合せが、今日の、午後2時半でした。私は、小学校から、長野中までの、水路が、両方、

空いていることを、いっていたのに、なぜか、m町の、区長です、、、とかいって、あそこは、田んぼの、水路だから、うめられない、、、

と、すぐに、市の、人に、いっているのです。もちろん、学校の、前の、角のところも、危ないけど、あと、小学校までの、左右の、水路が、そのまま

あいていて、怖いのです。それを、埋めてほしいから、今回、市長に、お手紙かいたのに、、、むっ、、ときました。

農家のひとが、、、というけど、私が、きいたら、入口と、出口と、真ん中くらいに、網のを、あと、セメントで、うめてほしい、といっていたのです。

トラクターとか、トラックが、はいいてしまうことが、たびたびあるとのこと、、、本当に、農家の、人に、きいたんですか、、といいたいけど、すごい

顔で、どなるから、かえりました。まったく、誰のための、市長への、手紙なんですか、、、

本当に、残念です。

でも、角のところは、安心しました。すぐに、工事してくれるそうです。

でも、すぐに、また、小学校までの、水路について、また、市長に、お手紙かきます。

今度は、農家のひとの、コメントも、のせてから、、、、





  


Posted by tomoringo0308 at 21:26Comments(0)健康心は

2016年04月09日

自分で、自分を、ほめる



自分で、自分を、ほめること、これは、精神の、衛生の上で、とても、大切なことなのです。

そう、また、人に、ほめられたら、素直に、笑顔で、いいましょう。

ありがとう、と、そして、1日、1回、自分の、いいところを、00して、すごい、えらい、とかいって、実際に、本当に、ほめましょう。小さいときは、いつ

も、そばに、親がいて、000して、えらいね、とか、00して、すばらしいね、とか、そういう、ほめる言葉で、こども、は、大きくなったもの

です。でも、大きくなった今、そういう風に、心から、あなたを、ほめてくれるーそういう人は、いません。

だから、自分を、自分で、ほめましょう。どんなことでも、いいのです。別に、訳なんてなくても、

00して、すぎね、とか、000は、すごいね、000したのは、さすがだね、、、

とか、理由もなく、自分を、自分で、1日3回くらい、ほめましょう。きっと、気分いいと、思います・実行あるのみです・



  


Posted by tomoringo0308 at 20:44Comments(0)健康

2016年04月09日

人の、寿命について



人の、寿命は、いつやって、くるかはわかりません。誰も、でも、いつか、聞いたことが、あります。人には、まるで、蝋燭の、灯りのように、ともしき

って、しまうと、なくなる、、、そういう運命がある、、、それが、寿命だよと、

それまでは、懸命に、いきるんだよと、、

人生は、長いようで、意外と、短いものだと、最近思うのです。だって、ああ、あそこに、行ったーえっ、3年前だったのか、と、、、

そう、考えると、人生は、本当は、一瞬なのかも、、と、おもいました。だから、行動すること、、、

これが、大事なことだと、感じています、。今さらだけど、、、




  


Posted by tomoringo0308 at 20:07Comments(0)健康

2016年04月07日

初恋の、きもち



人に、とって、初恋とは、心の、なにか、琴線に、ふれる、、そういう、特別なものなのです。

だって、冬の、ソナタの、心は、初恋は、違う恋と、どういうふうに、違うかと、いう、人に、とっての、永遠の、テーマ

なのです。

そう、人に、とって、初恋は、心の、奥に、残る、そう、他とは、一線を、画すものだからです。

今、どうしてそうなのかについて、考えてみたい、、、と、思いました。それは、もしかして、自分の、心に、何かの、

拍子に、さっと、なぜか、最もきれいな、何かが、なぜか、ふれる、いや、本人にも、自覚のないままにです。

だから、それは、何ものにも、かえがたい、そういうものなのです。理由は、解りませんが、、、

だから、初恋に、敵うものは、ないのです。だから、初めて好きに、なった人は、特別な人です。

その、静かな心ーそれは、とても、大切なものです。でも、もしかしたら、それは、あなたの、心のなかの、最も

美しいものが、すっと、あらわれたもの、だとは、いえませんか。だって、それを、かんじられたのは、あなた自身

なのだから、、、この、考えに、到達して、やっと、初恋マジックから、解放されました。





  


Posted by tomoringo0308 at 22:41Comments(0)健康