2020年02月03日

屋根は、瓦でないので、、、つくる。-阪神震災から、学んだことー



いつも、思うこと、そう、多くの、問題は、そのこと自体の、判断は、その当時者が、決めていけること、です。かつて、阪神大震災は、多くの

被害を、だしました。家を、建てようと、思っていた、私は、多くの、情報を、あつめました。そう、どんな家が、倒れなかったか、どんな、屋根が、

壊れなかったかを、徹底的に、しらべたのです。そう、瓦が、多くの家で、おちたのです。

そうです。瓦はだめなのだ、それで、瓦でない、釘を、うってある、そういう、屋根に、したのです。このころ、コロニアルという、名前でした、でも、このころ、こういう、屋根にする人は、

少なくて、少したかかったです。でも、それにしたのです。そうです。今、高碕市は、瓦を、こういう、屋根に、することで、お金を、補助してくれ

るのです。

そうです。その時の、あの、私の、気持ち、こわれない、そういう、家は、みとめられたのでした。
jそう、震災は、多くの、学びなのです。それを、よく、心にとめて、次の、学びの、学習の、種を、みつけて、実行することです。決して、学ぶだけ

では、いけません。群馬は、今回、床下震災は、他の、県より、ずっと、少なかったです。それは、県と市で、川の、掃除を、したのです。そう、

市民の、要望を、実行したのです。災害は、学びの、場です。夢々、忘れないように、、、です・
屋根は、瓦でないので、、、つくる。-阪神震災から、学んだことー






同じカテゴリー(生きがい)の記事画像
娘の結婚は、2世帯住宅で
コロナの、危機
電電。無視のうた、
コピー機は、古いパソコンは、つかえないの、、
石原さとみさんの、結婚は
幸せをいつも、心で、かんじる
同じカテゴリー(生きがい)の記事
 娘の結婚は、2世帯住宅で (2021-02-25 18:59)
 コロナの、危機 (2020-12-07 22:35)
 電電。無視のうた、 (2020-10-16 20:53)
 コピー機は、古いパソコンは、つかえないの、、 (2020-10-10 19:23)
 石原さとみさんの、結婚は (2020-10-02 13:41)
 幸せをいつも、心で、かんじる (2020-09-20 22:47)

この記事へのコメント
いつも、みていて、くださって、ありがとうございます。内閣府からは、返事

ないけど、実行してくれたのです、川の掃除を、、、ありがとうございました。
Posted by tomoringo0308tomoringo0308 at 2020年02月03日 22:15
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
屋根は、瓦でないので、、、つくる。-阪神震災から、学んだことー
    コメント(1)