2008年09月27日

ぽちの、死は

ぽちは、9年間いきて、おとといの、朝10時ごろ、

なくなりました。3日間、何も、たべられず、しかも、自分の、彼に、3週間くらい、毎日、会いに、

いっていました。そこの、e さんの、奥さんが、朝いつも、ぽちを、つれてきて、くれたのです。

もう、面倒だから、すてちゃおう、、、、というのが、最近の、家の、家族の、意見だったのです。

でも、ぽちは、いつも、祖父が、1日2回、散歩に、いくのだけを、楽しみに、していました。

あまり、夜、彼の、ところに、いきたがって、なくので、みんな、うるさくて、綱を,放してしまうのです。

最初は、雷が、こわいから、ほえている、、、でも、雷が、ならなくても、ないていたのです。

とうとう、ぽちは、なくなりました。かえってこない、ぽちを、心配して、頭を、たたいたことも、あります。

いやみを、いったことも、あります。

ごめんね、ぽち、、、天国で、幸せに、、いつも、おとなしい、ぽちが、あんなに、うるさかったのは、

本当は、体が、おおごとで、みの、おきどころが、なかったと、しったのは、彼女が、

ご飯を、食べられなくなってからです。。もう、犬を、かうのは、やめます。

ぽちの、ご冥福を、お祈りいたします。



この記事へのコメント
ぽちが、心の、支えだと、今、しりました。。。
Posted by tomoringo0308tomoringo0308 at 2008年09月27日 02:23
あのころ、もう、2どと、犬を、かわないと、きめたのに、

かっていました。また、

なんでだか、犬が、好きなんですね、、
Posted by tomoringo0308tomoringo0308 at 2013年01月23日 23:47
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ぽちの、死は
    コメント(2)