2008年12月02日

裁判員制度は

裁判員制度はいよいよ、裁判員制度が、うごきはじめました。

まだ、アンケートの、段階ですが、私は、裁判所に、いいたいことが、あります。

裁判に、いろいろな、意見を、はんえいする、、そのことは、いいことです。

でも、根本を、まちがえては、いけません。なぜ、その、犯罪が、起こったのか、お金が、ないため、愛情が、ないから、

それとも、孤独に、耐えられなかった弱い性格な、せいか、見栄っ張りの、性格の、ためか、


まあ、根本は、そんなに、おおくは、ありません。

それで、そういうことが、おきないように、どうしたら、いいか、そう、罪を、にくんで、人を、憎まずです。

そういう、対策を、どういう、ところに、どんな風に、はたらきかけたら、未来も、こんな、犯罪が、おきないようできるか、

そのことを、必ず、一般人に、問うということです。そして、その、裁判に、あたったその人は、その、対策が、

本当に、なされているか、ずっと、見守ってほしいのです。

何のために、人は、その罪を、おかさなければ、ならなかったのか、、、かなしみに、くれているばかりでなく、

次の、世代の、だれかは、もうにどと、こんな、悲惨な、事件を、おこさなくてすむように、

そう、根本てきな、対策を、考えてほしいのです。

それが、私たち一般じんも、裁判に、さんかする、意味の、一つだと、思います。


この記事へのコメント
裁判員は、裁判官の、隣に、3人ずつ、左右に、ならぶそうです。

それって、犯人と、目が、あう、、てことですか、、、

できたら、うしろとかに、してもらえないんでしょうか、

ふあんです。いろいろと、、、
Posted by tomoringo0308tomoringo0308 at 2008年12月02日 02:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
裁判員制度は
    コメント(1)