2014年09月06日

富岡製糸の、心



あの、富岡製糸の、真髄は、我が県、そう、群馬県の、国民の、あの時代の、、市民が、お金を、つくりだせるーそういう、ものー

が、あの、蚕の、飼育だったわけで、、、

そういう意味では、面白いとか、そういう、低い、観点で見ないで、、もっと、高い視点から、みないと、本当の、

あの、蚕の、気持ちは、分からないと、思います。

お金を、生み出すーそう、生み出せるーそれは、とても、大切なことなのです。

それを、国から、そう、国から、始めてそして、成功させたのだ、、、このことを、心に、もう一度,思い起こして、、  これからの、

指針にしていかなくては、、、と、改めて、思い直した、私です。
かわいいです




同じカテゴリー(生きがい)の記事画像
娘の結婚は、2世帯住宅で
コロナの、危機
電電。無視のうた、
コピー機は、古いパソコンは、つかえないの、、
石原さとみさんの、結婚は
幸せをいつも、心で、かんじる
同じカテゴリー(生きがい)の記事
 娘の結婚は、2世帯住宅で (2021-02-25 18:59)
 コロナの、危機 (2020-12-07 22:35)
 電電。無視のうた、 (2020-10-16 20:53)
 コピー機は、古いパソコンは、つかえないの、、 (2020-10-10 19:23)
 石原さとみさんの、結婚は (2020-10-02 13:41)
 幸せをいつも、心で、かんじる (2020-09-20 22:47)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
富岡製糸の、心
    コメント(0)